釧路シティプロモーションWEBサイト

MENU

くしろ早わかりスポット

釧路の周遊観光にオススメのスポット!

  • 釧路市湿原展望台

    釧路市湿原展望台
    「どこまでも釧路湿原!」

    釧路湿原に群生する「ヤチボウズ」をモチーフとした古風な西欧の城をおもわせる建物。展示スペースでは湿原の動植物を復元したものやライブ映像などが見られ、釧路湿原の今昔を学べます。屋上からはサバンナを連想させるような釧路湿原を展望できます。遊歩道が併設されており、四季折々の湿原の変化を間近で堪能することができます。>詳細はコチラ

    湿原展望台からの眺め
  • 釧路市立博物館

    釧路市立博物館
    「くしろ濃縮100%」

    羽を広げたタンチョウをイメージしたユニークな外観。タンチョウをはじめとする多様な生きものを育む釧路湿原、海底下、4000万年前の地層から掘り出される「黒いダイヤ」石炭、そしてその豊かな自然と人びとが織りなしてきた北の大地の歴史と文化など、釧路を知るための玄関口。都市の中に残された自然の宝庫、「野外博物館」とも表現される春採湖。その湖畔に博物館はあり、自然観察会も多く開催しています。>詳細はコチラ

    重さ1トンの迫力トドのはく製
  • 釧路市丹頂鶴自然公園

    釧路市丹頂鶴自然公園
    「いつでもタンチョウに会える!」

    絶滅の危機にあるタンチョウを保護増殖するため設置された釧路市丹頂鶴自然公園。屋外で飼育されているため、大空のもと優雅なタンチョウを一年中観ることができます。また、時期によってはタンチョウの雛を観ることができます。たんちょう釧路空港から車で10分の距離にあり、アクセス抜群。>詳細はコチラ

    タンチョウの親子
  • 釧路市動物園

    釧路市動物園
    「神(カムイ)に会える動物園」

    国内最大級の面積を誇り、国内最東端の釧路市動物園。人間っぽい動きを見せるホッキョクグマのミルク、市民が中心となり集めた募金で贈られたキリンのスカイ、障がいを持ちながらも力強く生きるアムールトラのココアなど、みんなに愛されるかわいい動物がたくさんいます。また、北海道東部の自然環境とそこに住む動物たちを凝縮しまとめた「北海道ゾーン」や湿原の花々を眺めながらの散策ができる木道を設けるなど、自然と動物を同時に楽しむことができます。>詳細はコチラ

    白クマミルクちゃん'
  • 阿寒国際ツルセンター

    阿寒国際ツルセンター
    「野生のタンチョウが間近に!」

    一年を通して観察することができるタンチョウやマナヅルが飼育されています。館内は、タンチョウの生態を詳しく解説するパネルや映像がある「生きた博物館」となっています。また、冬期は、別館「タンチョウ観察センター」で野生のタンチョウを見ることができ、給餌には、オジロワシやオオワシも飛来し野生の様子を間近で観察できます。>詳細はコチラ

    タンチョウ対オジロワシ

これら釧路市の5つの公共観光施設を周遊する観光がオススメです。
その際、ぜひご利用していただきたいのが…▼

しつげん55GO!GO!PASSです!

「しつげん55パス」は上記5施設並びに、
釧路観光コンベンション協会事務局・JR釧路駅観光案内所・たんちょう釧路空港総合案内所・阿寒バス(株)釧路駅案内所・山花オートキャンプ場・総合案内MOOガイド・ANAクラウンプラザホテル釧路・釧路プリンスホテル・ホテルアクシアイン釧路・ホテルルートイン釧路でご購入いただけます。

  釧路市
湿原展望台
釧路市
丹頂鶴自然公園
釧路市動物園 釧路市立博物館 阿寒国際
ツルセンター
通常入館料
合計
一般・大学生 470 470 570 470 470 2,450
高校生 250 470 570 250 470 2,010
小・中学生 120 110 無料 110 240 580
休館日 パス購入時に配布のパンフレットでご確認ください  
パスがお得!
ページトップへ戻る